05

大人のみじたく

「女性たちの支えになる、より良いみじたく」について、<シュオ>は常々考えてきました。結婚式やパーティの席で活躍するパールや天然石のジュエリーを作ったり、お葬式で使うお数珠や袱紗を作ってきたのもそんな「みじたく」のひとつです。
素敵なジュエリーを身につけることは女性たちを勇気づけ、楽しませます。さて、そのほかに必要なものはなんだろうと考えたときに、まず最初に浮かんだのが、メイクとヘアケア、ハンドケアのことでした。女性を輝かせる「みじたく」の最たるものがメイクではないでしょうか。
この思いに賛同してくれたのが、ヘアメイクアップアーティストの草場妙子さんでした。草場さんと話していると、「メイクは自由で楽しい」と思える。心が解放されるのです。素敵になりたいという気持ちは、自分を大切にするための一番の近道。恥ずかしがることはなかったのです。
〈シュオ〉では、2016年から草場さんのメイク教室を開いています。ハレの日と日常それぞれのメイクについて学びながら、最終的には「自分に合うメイク、コスメを選ぶ目」を養ってもらうのが教室の目標です。年に数回の不定期の開催ではありますが、草場さんの考え方に触れることで、ひとりでも多くの女性に自信を持って欲しいと思っています。

photo: Suzuki Yosuke text:Yoshida Naoko

 

Back to List

PAGE TOP