201911/21

dieci×shuo
jewelry exhibition

クリスマスに向けて、出来たばかりのシュオのジュエリーを大阪〈dieci〉のお客さまにお届けしたく、イベントを企画していただきました。マベパール、オパール、ローズカットダイヤ、水晶といった白やクリアな色を基調とした石を用いた一点物のジュエリーは、大切な方への贈り物にもぴったりです。また同時に、礼服の展示販売も行います。お客さまからのお問い合わせも多い、シュオとsuzuki takayukiが手掛けた礼服。この機会にぜひ〈dieci〉にてご覧いただければ幸いです。*dieci芝川ビル店での開催になります。

期間:11/21(金)〜11/25(月)12:00〜19:00
場所:dieci芝川ビル店
住所:大阪府中央区伏見町3-3-3芝川ビル305号室
℡06-6282-7334
◎11/23(土)13:00〜18:00は、〈シュオ〉デザイナーの星が店頭に立ちます。

201911/20

日曜も営業いたします

師走の忙しい時期でもゆっくりとご覧いただきたく、11月と12月は、日曜日も店舗営業いたします。(12/1はおやすみです)

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 

営業日:水曜日ー日曜日

13:00-19:00

201910/11

臨時休業のお知らせ

いつもシュオをご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、台風19号の接近に伴い10月12日(土)は臨時休業させていただきます。
10月16日(水)より通常営業とさせて頂きます。
お客様へは大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

20199/28

TORICI ×shuo’ exhibition 「わたしのままの白」

白を着るときは自由でいたい。夏のTシャツや秋のシャツのように、なんでもなく着たい。だけどこれまで、冬の白だけはそうはいかなかった。白いニットは特別感がありすぎて、甘くなりすぎて、ちょっと気恥ずかしかったりした。冬はやっぱりグレイやネイビーのほうが気楽だった。だから、トリチのニットを見たときにスウェットシャツのような気軽さもあり、大人らしい上品さもあったのです。

トリチのデザイナー鳥飼くんと「イタリアの糸の幅は本当にすごい」と喜び合い、このたび白をテーマに展示販売会を開催することにいたしました。

トリチはレディースとメンズのニットを、シュオはオパールや天然石を用いた白の1点もののジュエリーをお届けいたします。みなさまどうぞ、“白展”に遊びにいらしてください。

TORICI HP> http://torici.jp

 

【日程】2019.10.3 木-10.5 日 13:00〜19:00

【場所】shuo’ 東京都渋谷区恵比寿南2-21-11 朝日ビル102

03-5725-2390

 

photo:Yosuke Suzuki

20198/28

新作展示会 「シュオのしごと。これまでとこれから」

先日、取材の仕事をきっかけに出合った柔らかい布に触れたとき、「この生地で、シュオの袱紗と数珠袋を作りたい」と閃きました。それはインド製のコットンで、手織りの良い感じを味わっていたら、布のほうから言葉のようなものを発してきたのです。「これで作ってみたらいいんじゃない?」。ホラーでもスピリチュアルでもなく、こういうのが「出合い」なのだと感じました。柄物の生地を使うのは初めてでしたが、すごくワクワクして、サンプルができたときは嬉しくて持ち歩きました。好きな数珠袋ができたので、お世話になっている京都の念珠屋さんへ足を運び、新しい素材を調達して帰ってきました。ささやかなことなのですが、こんな風に自然にしごとを進めていけたらいいなと思ったのです。シュオのこれまでとこれからのしごとを、今年も皆さまに見ていただけたら嬉しいです。

【シュオ 新作展示会】

2019年9月4日(水)〜9月7日(土) 12:00〜19:00

喫茶クレッセント  東京都港区南青山6-8-3 2F(TEL:03-3409-5105)

○問合せはこちらまで(シュオ 星・吉田・高崎) TEL:03-5725-2390 E-MAIL:info@shuo.jpn.com ○バイヤーの皆さまへ アポイントをいただけると助かります。会期中にご都合がつかない方は、後日アトリエでもご覧いただけますので是非ご連絡ください。

20198/25

「おへそ的、買い物のすすめ展in日本橋」

今年のはじめに、シュオの考え方や大切にしている習慣(=おへそ)について、雑誌『暮らしのおへそ vol.27』でご紹介いただく機会がありました。とても楽しく、きめ細やかな記事に仕上げていただき、わたしたち自身が「自分たちはシュオをどんなブランドに育てていきたいのか」ということを改めて見つめ直すことができました。「暮らしのおへそ」は、そんなきっかけをくれた雑誌です。そして、「おへそ的、買い物のすすめ展in日本橋」は、雑誌に登場した様々なブランドが出展する一大イベント。今年はシュオも参加いたします。

 

【おへそ的、買い物のすすめ展in日本橋】

2019年8月28日(水)〜9月2日(月) 10:00〜19:00(最終日は18:00終了)

日本橋三越本店 本館7階 催物会場 東京都中央区日本橋室町1-4-1

 

○会期中、シュオのショールームは閉店となります。デザイナーをはじめ、スタッフ共々「日本橋三越本店」におりますので、ぜひ遊びにいらしてください。

20198/17

84(hachi yon) ジュエリー&冠婚葬祭
展示販売会

広島の「84(hachi yon)」にて、本日から受注会を開催いたします。

ジュエリーやお数珠だけでなく、礼服や鞄などもご覧いただけます。

広島方面の皆様、この機会にぜひお越しください。

 

シュオ ジュエリー&冠婚葬祭 展示販売会

2019年8月17日(土)〜8月24日(土)  ※水曜、日曜定休 12:00〜18:04

84(hachi yon)

〒730-0016  広島県広島市中区幟町7-10

082-222-5584

https://84-hachiyon.com

 

 

 

 

20198/10

夏季休業のお知らせ

【夏季休業のお知らせ】

8/14(水)、8/15(木)、8/16(金)の三日間を夏季休業とさせていただきます。

オンラインストアのご注文、お問い合わせへのお返事は 8/17(土)以降とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

20196/5

SAYS FARM 展示販売会のお知らせ

氷見にある<SAYS FARM>に初めて訪れたときの気持ちは忘れません。 レストランやステイのある場所から見える緑に溢れた美しいファームと、 丘の上に吹く清々しい風は、驚くほど心を満たしてくれました。 あのとき、この場所を作る人々の愛情と土地の魅力をたちまち感じたのです。 「<SAYS FARM>に行きたい」。今回の<シュオ>のイベントは、 その気持ちだけで決めました。氷見に行ける喜びを今から味わっています。 <シュオ>は冠婚葬祭で使う小物やジュエリーを制作するブランドです。 「大げさにならず、地味になりすぎず、いつもの自分のまま装うことができるような、 冠婚葬祭のためのジュエリーを作りたい」という思いからスタートしました。 大切な人を見送る日に、きちんと装うことで少しでもシャンと振る舞えたら。 パールのジュエリー、天然石を使ったお数珠、落ち着いたトーンの袱紗などは、 そんな思いから作り続けてきた<シュオ>の定番商品です。 6月15日(土)、6月16日(日)に行う展示販売会で、氷見や富山、金沢に住む皆さまにお会いできたら嬉しいです。

 

【SAYS FARM 展示販売会】

2019年6月15日(土)〜6月30日(日)10:00〜17:00

富山県氷見市余川字北山238

☎︎0766-72-8288

https://www.saysfarm.com/diary/

◯シュオ在廊日:6月15日(土)13:00〜、6月16日(日)終日

 

 

20194/5

TORICIとともに黒いカーディガンを作りました

ニットデザイナーの〈TORICI〉とシュオで、着心地の良いコットン製のカーディガンを制作しました。冠婚葬祭でも普段使いでも、3シーズン活躍しそうな、軽やかで素敵な丸首カーディガンです。

強撚の糸を使用することで、透け感とシャリ感を表現し、薄すぎず、厚みもあり、引っかけや毛玉の心配もありません。そして軽いです。

ボタンは貝ボタンではなく、マットなカゼインボタンを使用している為、洗練された大人のカーディガンを表現しています。

袖のラインも微妙なサイズ感にこだわり綺麗に見えるよう工夫をしています。

コットンはベタつきが気になり敬遠されがちですが、こちらはシャリ感が強いので首から巻いても清涼感があり気持ちいいです。

 

TORICI
アイス丸首カーディガン 36,000円+税

ギザコットン100%/イタリア糸/2サイズ展開/ブラック/12G手横/日本製/TORICI.jp

カーディガンの販売は〈シュオ〉の店頭のみになります。

PAGE TOP